大田区上池台・洗足池近くの歯医者・歯科、おおいで歯科医院

セラミック治療・白い被せ物

セラミック治療とは

セラミック治療は、歯の修復に、金属いわゆる銀歯へ治すのではなく、セラミックの素材を用いて白い歯を再現する治療のことです。

白い歯へ治すセラミック治療は、利用する素材や治療法によって、歯の特徴や料金が異なっています。また、今では保険適用の白い被せ物「CAD/CAMシステムを用いたハイブリッドセラミック」という方法もございます。

当院では、白い歯をご希望する方へさまざまな選択肢をご提案しております。どうぞまずはお気軽にご相談ください。

保険適用の白い被せ物

CAD/CAMシステムを用いたハイブリッドセラミックの白い被せ物は、一部の歯に限り保険適用となります。

素材はハイブリッドレジン

レジン(プラスチック)とセラミックスを合わせた材料を使用しています。金属を使用していないので、金属アレルギーが心配な方にも安心してご使用できる被せ物です。

保険適用の歯

保険適用の歯

●上、下の4番・5番の歯
小臼歯という部位です。

●下の歯の6番の歯
7番の歯が上下4本とも残っている場合は、保険適用が選べます。

●金属アレルギーの方
・上の歯6番
・下の歯6番
・上、下の歯の7番の歯
※金属アレルギーを証明する診断書が必要となります。

セレック3Dの白い歯

CAD/CAMシステム

当院では、セレックという白い歯の詰め物や被せ物を作製するセレックを導入しております。このセレックにより、歯科技工所へ依頼せずに、当院にてコンピュータを使って白い歯の詰め物や被せ物を作製することができます。

セレック3Dで作製する白い歯の特徴

●とにかくスピーディーに作製できる
最短で一回の通院で即日セラミックのインレー(詰め物)、クラウン(被せ物)のセットが可能です。

●低価格で治療できる
技工物の作製を、歯科技工所へ依頼せず、当院にて対応しますので、通常のオールセラミックのインレー、クラウン(被せ物)に比べて低価格でご提供が可能です。

保険適用のCAD/CAM冠ハイブリッドセラミックとの違い

●見た目は更にキレイ!
セレック3Dの治療では、ハイブリットセラミックではなくオールセラミック素材での治療が可能です。光沢感・透明感あるキレイな歯が実現できます。歯の色の幅も広がり、よりおひとりお一人の歯のピッタリあう色で歯の詰め物・被せ物をお作りできます。

●長持ちする素材・長期的にキレイ!
金属やプラスチックなどは、数年すると変色したり劣化しやすいです。セラミック・陶材は、劣化が起きにくく長期的に美しい歯でいることができます。

●適用できる歯が多い・どんな歯もキレイに!
セレック3Dの治療では、対象の歯という制限はありません。また、被せ物だけてなく詰め物の作製も可能です。ただし、歯の状態や場所によってはおすすめできないことはありますので、まずはお気軽にご相談いただければと思います。

セラミック治療のご相談

どんな治療法を選択するにしても、まずはお口の中の検査からです。セラミック治療・白いい歯にするという選択は、治療法の一つにすぎません。当院では、お口の中を検査のうえ、患者様のご要望をお伺いし、治療が必要な歯に対して、治療法をご提案させていただきます。

皆様が良いと思う治療法を選んでいただければ幸いです。当院へいらした際、ご要望はお気軽にお話ください。

■料金について
・初診の診療費(保険診療・3割負担の場合)
初診の診療費は、初診料・検査料などで3000円程度です。その他、治療内容などにより異なります。

・セレックの治療(自費診療)
オールセラミックインレー(白い詰め物):35,000~50,000円
オールセラミッククラウン(白い詰め物):60,000~75,000円

CAD/CAMシステム2
お問合せバナー

大田区上池台の洗足池近くの歯医者、おおいで歯科医院は、一般歯科・小児歯科・歯並びの矯正・審美歯科・歯科口腔外科・インプラント・訪問歯科と幅広く対応させて頂きます。

ページトップに戻る